Visual Studio Code の インストール,日本語化



VS Codeのインストールは、ダウンロードしたインストーラーを展開し、「同意する」、「次へ」をひたすらクリックでインストールは完了します。

インストールが完了したら起動してみましょう。
初期設定では言語が英語になっているので日本語化しましょう。


日本語化手順

四角いブロックのようなマークの拡張機能をクリックし、検索欄へ
「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」
と入力し「Install」をクリックすることで日本語化することができます。

ソフトを再起動させると日本語化が適用されます。
言語パックのインストールが完了すると右下のほうにポップアップが表示されるので「Restert」をクリックます。


入力を手助けする拡張機能

先ほどの拡張機能の検索欄に「C/C++」と入力し以下の追加パッケージをインストールしてください。
このパッケージは入力補助など行ってくれるため、プログラミングが楽になります。

これでC言語のプログラミングが出来るようになりました。

以下にこれだけの説明じゃ分からないよ!!という方向けに動画を載せていますのでご覧ください。


VS Codeのインストールを動画で確認

VS Codeのインストールを動画で確認できるようにしました。
分からない方はご覧ください。


日本語化~プラグイン導入までを動画で確認

VS Codeのインストール後、日本語化とC/C++プラグインをインストールする方法を動画で確認できるようにしました。

次のページで、実際にプログラムを作り使い方を知りましょう。

記事一覧 次のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

C言語開発環境~Mac OS編~